ダンボール・新聞・雑誌・紙くずその他雑誌等は、分別すれば製紙原料としてリサイクルされますが、中には「禁忌品」と呼ばれる異物が混入していてリサイクルに支障をきたしております。
禁忌品とは、「製紙原料にならない異物」のことです。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

例えば、こんな物が入っております。

  • 粘着物の付いた封筒
  • 防水加工された紙類
    紙コップ、紙皿、紙製のカップ麺容器、紙製のヨーグルト容器、油紙、ロウ紙など
  • 裏カーボン紙・ノンカーボン紙
    宅配便の送り状、領収証など
  • 圧縮はがき
    親展ハガキなど
  • 感熱紙
    レシート、ファックス用紙など
  • 印画紙の写真
    インクジェット写真プリント用紙、感光紙、青焼きコピー紙など
  • プラスチックフィルム・アルミ箔等の複合素材の紙
  • 合成紙
  • 臭いの付いた紙
  • 感熱発泡紙
  • 雑誌の紙以外(ビニール、革、布)の表紙
  • トイレットペーパー・ティッシュペーパー
  • バインダー(プラスチック部分・金属製クリップ等)

レシート酒類の紙パック アルミ箔でないもの紙コップと紙皿ファイルクリップ